毎日、決死の覚悟で布団から出ています。

毎朝、このまま布団の中にいられるのなら、人間やめてもいいと思うくらいです。
あと五分だけを三度ほど繰り返してから、えいやっと飛び起きます。

寒いです。
腹いせにとなりで寝ているだんなに枕を投げつけてから、キッチンにおります。

家族の中で一番早起きなので、ファンヒーターも自分でつけなければなりません。

ファンヒーターがつくまでの数十秒の寒いことといったら。
炊飯器みたいに、何時間後に自動でONになるファンヒーターが出たら絶対に買うと思います。

お弁当を作ったら、今度はごみ出しです。
これもまた苦行です。
人生って苦難の連続だわと本気で考えたりします。

今日なんか、ごみ出しから帰ったら、ファンヒーターの灯油がなくなっていました。

こいつ、どうしてやろうかとしばらく怒りに震えていました。

Comments are closed.