毎日ごはんを作っていると献立に困ることもあります。
そんなときは実家の母に電話することにしています。

離れて暮らす母が元気にしているかも確認できるし、
今日のごはん何にするの?と聞くと小さな頃に食べた懐かしい料理の名前が出てくることも。

そんなときはレシピを聞いて、母の脳も活性化?!


電話で実家の食卓を近くに感じるとなんだか嬉しいような少し切ないような気持ちになります。
でも自分も成長してひとつの食卓を任されるようになったのだと思うと
また、大切な家族の食事作りを頑張ろう!と思えます。

食べることは生きること!

たくさんの美味しいごはんを食べさせてくれた母に元気にしてる?
と意味も込めて、また献立に困ったら電話してみようと思っています。

Comments are closed.